岡村隆史の髪が復活!彼が行ったこととは・・・

数年前にテレビで岡村隆史の髪がかなり薄くなってきたって思った人多いよね?
私も「いつの間にこんなに・・・」って驚いたことを覚えているの。

芸人さんってプールに落とされたり、水をかけられたりすることが多いでしょ?そのたびに驚くほど地肌が見えてしまって、薄いを通り越して完全にハゲてたもん。

でも、最近の岡村隆史を見ると以前とは見違えるほど髪がフサフサで若返っていると感じるね。

明らかに何か治療をしたか、増毛をしたのは誰にでもわかったけど、実際には何をしたらあんなに髪が復活するのかな?

本人が番組中に「薄毛治療に毎月3万円かかる」って言っていたから、
病院で効果がある薬を処方されているってことなんなろうね。

それにしてもすごい効果だよね・・・

今ではハゲって過去がうそみたいにきれいに生えているから、
同じ悩みを抱えている男性は、どんな薬を使ったのか絶対知りたいよね!

薄毛治療であるAGA治療では通常プロペシアっていう飲み薬を使用するんだって、言いかえれば内服薬の毛生え薬かな。

誰にでも必ず効果が出るってわけではないだろうけど、
岡村に関してはかなり効果が出ているし、薬が合っているってことなんだろうね!

芸能人だから当然お金もたくさん稼いでいるから月3万円の薬なんて痛くもかゆむもないだろうけど、一般人にとっては・・・

それで必ず効果が出るなら考える余地はあるかもしれないけどね。

最近はジェネリック薬品もあるらしくて、ネットで調べてみるとすごく安くて驚いちゃう!これは本当に効果があるのか分からないって思うね。

とにかく岡村のハゲがあんなに改善したんだから、薄毛に悩む人は諦めなくっていいってことだし、何かしら方法があるってこと。

少し前までは高い育毛剤を買うおじさんたちに「無駄なお金使わないほうが良いのに・・・」って思っていたけど、薄毛治療もこれだけ研究が進んでいるからお金をかける価値はあるってことだね!

芸能人のなかには薄毛が気になる人って多いと思うの。

きっと岡村にどんな治療をしたのか聞いているだろうな!なんて想像しちゃうね。

病院で行うAGA治療がこんなに効果があるって身を持って証明してくれた岡村のおかげで、自分も思い切って治療をしようって一歩踏み出す人が増えただろうね。

これからもっと薄毛治療が進んで、世の中にハゲがいなくなる時代が来るかもれないよ!

女性にも存在する男性型脱毛症・・・

剥げるって男性だけのことだって思っていたけど、最近女性でも薄毛に悩む人が増えているみたいだよ!

確かに、年齢とともに女性でも抜け毛が多くなるイメージはあるけど、
明らかに薄くなっているっているのはかなり歳を取ってからって思ってたよ~

そもそも、女性と男性の脱毛症の種類とか原因は違うから、
薄くなる部分も違うのが一般的なんだって。

男性はおでこの方からМ字にか髪がなくなるタイプや、横だけが残るタイプが多いみたいだけど、女性はつむじや分け目が薄くなることが多いみたい。

男性のように剥げるってことはあまりなくて、薄くなって頭皮が見えるって抜け方なんだって。

でも、中には女性でも男性脱毛症の人がいるんだって!

これってかなりショックだと思うよ。

だって、男性のように抜けてしまったらそのまま外出することもできないし、お洒落が楽しめなくなってしまうもん。

男性脱毛症の原因は男性ホルモンみたいだけど、女性が男性脱毛症になるってことは、男性ホルモンが多くなっているってこと?

確かに、閉経後は男性ホルモンが多くなるって聞いたことがあるけど、
女性でもおでこの方から剥げてくる場合があるってことかな・・・

最近は薄毛や抜け毛対策の商品がたくさんあるけど、若いころからそういうケアグッズを使うと効果があるのかもね。

頭皮の健康状態が髪に影響を及ぼすって言うから、しっかりケアすれば歳をとって綺麗な髪を保つことができるのかもしれないね。

もし私が男性脱毛症になったらそうしよう・・・

とりあえず何とかごまかしながら生活するだろうけど、
必死に対処方法を探すと思うな~

病院に薄毛の人のための外来があるみたいだから、そういうところに通うのも一つの手かな・・・

でも病院ってすべての病気を治してくれそうなイメージがするけど、
実はそうじゃないこともあるんだよね~

特に薄毛とかって精神的なことや生活習慣も関わっているから、
まずは原因を探って、それを改善しないと薬だけじゃ治らないのかもしれないよね。

男性だって髪の毛がなくなるのは嫌だろうけど、それでも生活はできるし、剥げててもかっこいい人は多いもんね!

でも女性の場合はそうはいかないから、特に男性型脱毛症は早期に発見して対処した方が良いと思うよ!

プロペシアの副作用がヤバいらしいです・・・

男性型脱毛症の治療薬「プロペシア」を服用している人は、
いったいどれくらいいるのでしょうか。

この薬は、1997年にアメリカで認定されて、
2005年12月に日本でも発売が開始されました。
現在は全世界の60カ国以上で承認されていて、
男性型脱毛症の治療で安心して使用できる薬となっています。

しかし、多くの薬には副作用というものがあると言われているように、
プロペシアにも副作用があるみたいです。

プロペシアの副作用は、服用した人全体の5%くらいとされていますが、実際にネットの口コミなんかを見ていると、副作用がかなりヤバいように思えます。

プロペシアの一般的な副作用は、腹部不快感があったり、腹痛や下痢などがあります。
また頻尿になったり頭痛や吐き気。
それから、だるさや性欲減退などがあるようです。

プロペシアは、元々前立腺肥大の治療薬として使用されていたこともあって、男性ホルモンの働きなどを抑制する作用があるとされています。

もちろん、このような薬を服用する人は、年齢的にも40歳を超えている人が多いので、
男性機能が低下しても仕方ないのかもしれません。
しかし、これが薬の副作用だとしたら怖いですね。

軽い場合は精力減退くらいで、しばらくしたら治まってくるみたいですが、
重篤な場合は、勃起障害が起きてしまい、
ずっとED治療薬を服用しなくてはいけなくなる人もいるそうです。

ただ、こういった副作用が起こるのは個人差があるし、
男性型脱毛症の治療薬としては定評があるようなので、
自分の体調管理をしっかり行って、
何かあったら医師に相談した方が良いと思います。

それに、副作用があるというウワサを聞きすぎていた場合は、
例えば頭痛など起こって、それが薬が原因じゃなくても、
過剰に「副作用だ!」と反応してしまうこともあるかもしれません。

プロペシアの副作用の問題は、本当のところよく分かりませんので、
これから育毛治療を始める人は、いろいろ試しながら自分に合った方法を見つけましょう。

 

 

 

なぜ、ハゲの人にデブが多く、デブの人にハゲが多いのか?

ハゲでデブ・・・
この組み合わせって本当に多いですよね。
昔は欧米の男性のイメージだったけど、最近は日本でもハゲでデブの人は本当に多いです。
中年のサラリーマンに多く、たまに若い人にもいますね。

「ハゲ・デブ・チビ」って、モテないブサイクな男の見本みたいですが、
チビはともかく、実はハゲとデブって密接な関係があるって知っていましたか?

正確に言えば、ハゲだからデブになるのでなく、
デブだからハゲやすくなるという事です。

実は薄毛や抜け毛には様々な原因があるのですが、
その一つが食生活に問題があるのではないかと言われています。
つまり、ハゲている人は脂肪の摂取過多の傾向があると言われています。

カロリーが高くて脂っこい食事ばかりをしていると、皮脂の分泌が多くなります。
皮脂の分泌量が増えると頭皮の毛細血管が詰まって、
酸素や栄養が届かなくなり、抜け毛が生じやすくなるのです。

また、肥満になると汗をかきやすくなるため、
汗は同時に皮脂も分泌するので、
頭皮の毛穴や毛根周辺にトラブルが起きて脱毛症になる場合があるでしょう。

それから肥満になると悪玉コレステロールが増えて、血液循環が悪くなるので、
頭皮の血流も悪くなってハゲやすくなってしまうみたいです。

「デブでハゲ」や「ハゲでデブ」と言われないようにするためには、
食生活や生活習慣を改善する必要があります。

良質のタンパク質を摂取してバランスの良い食生活を心がけましょう。
アルコールは男性ホルモンや肝臓にも影響を与えるし、
抜け毛を増やす可能性があるので、飲みすぎには気をつけてください。
それから規則正しい生活をして睡眠をしっかり取ること。
洗髪は毎日行うと良いのですが、ゴシゴシ擦るのは良くありません。

このように、デブもハゲも努力次第で改善できる可能性はありますので、
気になる人はちょっと頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

髪周期って何?ちょっと調べてみました。

皆さんは髪周期って言葉を聞いたことがありますか?
私たちの髪の毛は生えたり抜けたりを繰り返しているのですが、
その髪が生え変わる周期を髪周期(ヘアサイクル)と言うのです。

一般的に髪の毛は約10万本あって、
これらの髪の毛は髪周期に従って順に抜けていくのです。
だから、シャンプーの時なんかに髪が抜けるのは普通のことで、
抜けやすくなっている髪は、退行期に入っていると言われています。

退行期というのは髪周期の時期の1つ。
髪周期には成長期・退行期・休止期があります。

成長期は、毛母細胞が髪の毛を作って伸ばしていく時期で、3年~7年あります。
退行期は髪の成長が止まって抜けるまでの間で、1ヶ月くらいです。
それから休止期は、髪の毛が抜けてから次に同じ場所から髪の毛が生えてくるまでの期間のことで、約3ヶ月~5ヶ月くらいです。

髪の毛の1日に抜ける量が、50本~100本くらいなら大丈夫なのですが、
100本の抜け毛があると脱毛症になってしまう可能性があるみたいです。

脱毛症になると髪周期が乱れて、
正常な髪周期に比べて成長期が短くなります。
成長期が短くなると、次に生えてくる毛髪の準備が出来ていないのに、髪が早く抜けてしまいます。

こういった状態が次々と起こって、
薄毛やハゲになってしまうのです。
髪周期の乱れは、加齢はもちろん男性ホルモンの関係であったり、
頭皮の血行不良や食生活、その他にも色々なことが影響していると思われています。

男性でも女性でも、脱毛症の人はこの髪周期の乱れが原因だそうですね。
例えば男性型脱毛症の人は、
通常なら約5年くらいある成長期が1年未満の場合があります。

薄毛や抜け毛でなやんでいる人は、このような髪周期の事を理解した上で、
治療法を考えていくと良いかもしれません。

 

AGAに効く育毛剤ってどんなものがあるのでしょうか?

現在、抜け毛や薄毛で悩んでいる男性のほとんどが、
AGA(男性型脱毛症)だそうですね。
AGAの原因は、男性ホルモンであるテストステロンが、
5α‐リアクターゼという酵素と結合して、
ジヒドロテストステロン(DHT)になるからだと言われています。

つまりAGA対策のためには、脱毛の原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑制すれば良いのです。
そのためにクリニックに通って、プロペシアなどの薬を服用して治療をしている人もいるでしょう。
プロペシアなどの薬を服用すると、十分な育毛効果を感じられる人もいるみたいですが、
中には、薬による副作用で苦しい思いをする場合もあるようです。

なので今は、薬を服用せずに、育毛剤でAGAの改善をしたいと考える人が増えてきているのです。
最近はAGA治療に特化した育毛剤が沢山あります。
今まで育毛剤を使っても、全然毛が生えてこなかった人でも、
一度試してみる価値はあるかもしれません。

まずAGAに効果があると言われているのが「ブブカ」という育毛剤です。
オウゴンエキスという成分が5α‐リダクターゼの働きを抑制するので、抜け毛を防ぐことが出来ます。

また「薬用プランテル」という育毛剤も、AGAに効果的だと言われています。
ヒオウギエキスが、テストステロンと5α‐リダクターゼが結びつかないように作用して、ジヒドロテストステロンの生成を抑えます。

それからブブカ育毛剤も、AGAに効くと評判が高い育毛剤です。
この育毛剤にもオウゴンエキスやヒオウギエキスという自然エキスが入っていて、ジヒドロテストステロンの発生を抑えます。

このように同じような育毛剤は沢山ありますが、
一緒に入っている他の成分との配合などで、
合うものと合わないものがあるかもしれません。

いくつか試してみて、自分に合った育毛剤を使ってみると良いと思います。

 

半年間Harg治療を受けたら一体どれくらいかかる?

髪の悩みを持っている人から
「育毛シャンプーや育毛剤を使っても、全く薄毛が改善しなかった…。」
というような意見はよく耳にします。
確かに薄毛が進行してしまった場合、
自宅で行う育毛療法には限界があるのかもしれません。

そういう人が行って効果が見られると言われているのが、
HARG(ハーグ)療法という治療だそうです。
HARG療法は「毛髪再生療法」という意味があり、
身体の幹細胞から抽出された成長因子を頭皮に極細針で注入する方法です。
成長因子と共に、ビタミンなどの注射を併用するクリニックが多く、
治療後は、頭皮の細胞が活性化して発毛が促進されるという仕組みになっています。

このHARG療法での発毛効果は非常に高く、
早い人で3ヶ月目くらいから毛髪が生えてくるみたいです。
治療の効果は個人差があるようですが、約90%の人が満足していると言われていますね。

ただ、HARG療法は結構高額なので躊躇する人も少なくないかもしれません。
だいたい1回10万円くらいで、
1クール6回をベースに治療を行っていくクリニックが多いようです。
治療のペースは、1ヶ月に1回といった感じなので、
半年間続けると60万円は覚悟しなくてはいけないでしょう。

1クールで発毛を実感できる人もいるけど、
人によっては更に治療を続けなくてはいけない場合もあります。
でも、今までのクリニックでの治療は、
プロペシアにしても植毛にしても副作用の可能性がありましたが、
HARG療法は副作用の危険性がほとんどないと言われているので安心です。

なので、評判の良いクリニックを選んで治療を行えば、
失った髪の毛を取り戻せるかもしれません。

HARG療法については、ネットでもいろんな口コミなどがあるので、
気になる人は探してみてはいかがでしょうか。

 

髪様シャンプーって知ってます?テレビでもやってました。

最近話題の「髪様シャンプー」って知っていますか?
私も前にTVのバラエティ番組で見たのですが、大反響だったみたいですね。
もう既に使っている人も多いのではないでしょうか。

髪様シャンプーというユニークな名前のシャンプーを考案したのは板羽忠徳という方。
元々は理容師をやっていたみたいで、現在は頭髪博士と呼ばれています。
板羽氏は、さすがスカプケアシャンプーを考えただけあって、
高齢なわりに髪も超フサフサ。
このシャンプーを使うと抜け毛予防にはなりそうですね。

さて、この髪様シャンプーを使用する時は2つのポイントがあるそうです。
まず頭皮をちゃんとマッサージして血行促進をすること。
そして新しく生えてくる毛が抜けないようにする事です。

もしかしたら皆さんが家で行っているシャンプーの方法は、
少し間違っているかもしれません。
指の腹を使って頭皮をゴシゴシと擦っていませんか?
強く擦ると摩擦で新しく生えてくるはずの毛が生えてこなくなります。

毎日シャンプーをすることは大切ですが、
洗い方を間違っていると育毛に悪影響を及ぼすので気をつけましょう。

薄毛で悩んでいる人がシャンプーを変えたからといって、
すぐに改善するとは限らないのですが、
髪様シャンプーは正しいシャンプー法を提案することで、
頭皮の環境を良くしようというものです。

ただ、どんなシャンプーでも自分に合わない場合は、
無理に使用しない方が無難だと思います。

髪様シャンプーは、基本的にどんな人にも合うみたいなのですが、
まれに敏感肌の人は炎症を起こしたり、痒みが生じる場合があるようなので、
自分には合わないなぁ~と感じたら使わない方が良いでしょう。

こういったシャンプーできちんと髪を洗うことは、
時間もかかるし大変かと思いますが、
コツコツと続けていけば、きっと結果が待っているのではないでしょうか。

 

今注目の育毛シャンプー「メソケアプラス」!

AGAで悩んでいる人に朗報です!

あの、銀クリAGA監修の育毛シャンプーメスケアプラスという商品が近頃発売されました。

知っている人は知っていると思いますが、銀クリAGAというのはAGA治療を専門としたクリニック。

正式名称は、銀座総合美容外科というのですが、いわゆる男性型脱毛症で悩んでいる人にはもっとも支持されているクリニックです。

なぜ、このクリニックが支持されているかというと、

・良心的なコスト
・顧客の立場になって親身に対応する診療

だからです。

AGA治療を行っているクリニックって他にもいろいろありますが、
完全にお金儲けのことしか考えていないようなクリニックが多々あります。

特に美容外科。

どこのクリニックとは言いませんが、頭皮に薬剤を注入して髪を復活させるHarg治療というものが注射1本で数十万したりとか。

診療に訪れたら、まともな診察もしないでいきなりプロペシアという薬を処方したり・・・

まだ、治療法が完全に確立されていないAGAと、人のコンプレックス、弱みにつけ込んだ診療であることからこういった決して良心的とは言えないクリニックが多々あるのです。

そんな悪徳クリニックと一線を引くのが銀クリAGA。

その銀クリAGAが監修のもとで新に開発された育毛シャンプーが、
メソケアプラスなのです。

どこの誰が作ったか分からないような育毛シャンプーを使用するより安心ですよ。